トップ > 最新情報 > メイクアップブラシがリニューアル!

NEWS / 最新情報

メイクアップブラシがリニューアル!

2021年03月02日 18:00 新作情報


チャコットのメイクブラシがリニューアル!

獣毛と人工毛の利点を融合した新素材「PBT素材」を採用。
新しくなった全14種類のメイクアップブラシをご紹介します。


パウダーブラシ


チクチクしないやさしい肌あたりで、余分な粉をはらう仕上げ用のブラシ。パウダーやプレストのファンデーションを肌にのせる用途にもおすすめです。


チークブラシ


毛量が多いラウンドカットブラシ。丸いフォルムで、やさしい印象を演出します。ふんわりとチークをのせたり、シェーディングにもおすすめです。
平筆のような形状で、【073】のブラシと比べるとややコンパクトな作りのブラシ。毛が密集しておりムラなくカラーをのせられます。オールマイティに使えるため、初心者の方にもおすすめです。


アイシャドウブラシ


粉状・練り状のアイシャドウや、コンシーラーにも使用可能なブラシ。


スクエア型でエッジが効いたブラシ。ステージメイクのハイライトなどにおすすめ。目のキワなどの細かい部分も丁寧に色を入れることができます。
幅広でやわらかく大きめのブラシ。カラーをふわっとのせられるので、パールやラメ、ふだんメイクのノーズシャドウにもおすすめです。
オーソドックスなブラシ。アイシャドウ・ノーズシャドウに加え、コンシーラーを使用するときにもおすすめなので、何本か持っているととてもべんりなブラシです。
【078】より大きめのブラシ。【075】よりコシがあるため、パールやラメをしっかりのせることができます。
【089】より少し小さく、【078】より大きいブラシ。アイシャドウを広範囲に入れたいときにおすすめです。
【078】より小さいブラシ。アイシャドウブラシのなかで最も小さく、目のキワや目の下など細かい部分におすすめです。

アイブロウブラシ


毛先が斜めでコシのあるブラシ。眉にカラーをのせるのにおすすめ。眉尻のラインがきれいに描けます。チクチクしないため、アイライン用にもおすすめです。
ブラシとコームがついたタイプ。
ブラシ側は、眉の毛流れを整えたり、カラーをぼかすのに最適。コーム側は、眉をカットする際や、マスカラのダマを取る際に使用できます。
眉の毛流れを整えたり、マスカラのダマを取る際におすすめのブラシ。ヘッド部分は曲げることができるので、お好みの角度で使用できます。


リップブラシ


平筆タイプのブラシ。先端がスクエア型で、口角にもしっかりフィットし、輪郭もきれいに描きやすい。リップ含みがよく、ムラなく塗ることができます。


ファンデーションブラシ


毛先が斜めカットになっている厚みのあるブラシ。クリーム・リキッドファンデーション、下地などにおすすめ。斜めの毛先が肌にフィットするため、小鼻の周りなども手を汚すことなくきれいに塗れます。


>ほかのコスメラインナップはこちら<