バレリーナは、頭を小さくきれいに見せるため、髪をシニヨンヘアにまとめるのが一般的です。
ピッタリときれいにまとまったシニヨンヘアの作り方をご紹介します。

 

 

1、ブラッシング

デンマンブラシで、毛先の絡みがなくなるように、またツヤを出すために生え際からよくブラッシングします。

2、スタイリングウォーターをスプレー

髪の毛をまとめやすくするために、スタイリングウォーターをスプレーします。
※毛先にはつけず、頭の部分にたっぷりと!

3、コームで整える

コームを使って一度髪の毛を整えておきます。

デンマンブラシ

502670-0203-58 ¥4,100(税込)

ヘアーコーム

502670-1110-58 ¥550(税込)

 

4、ジェルをつける

ピンポン玉くらいの量のヘアージェルをつけます。
表面だけではなく、内側の毛にも手ぐしでしっかりつけると、シニヨンが長持ちします。

5、コーミング

コーミングしている反対側の毛が緩むため、少し手を引きながら整えていきます。
ある程度まとまってきたらコームで持ち替えて、根元をぎゅっと絞ります。 

6、ゴムで結ぶ

3~4回ゴムを巻き付け、最後は2回同じところを通して結びます。

【ジェル】EX ハードジェル

503640-1390-58 ¥1,100(税込)

ヘアーコーム

502670-1110-58 ¥550(税込)

ヘアーゴム (中細)

503644-0378-58 ¥220(税込)

 

7、後れ毛をまとめる

もみあげや後れ毛、フェイスラインの細かい毛をワックスでなでつけます。

8、ヘアーネットをかぶせる

ポニーテールを大きなヘアーネットで包み、結び目に巻きつけます。
※ヘアーネットの余りも巻き付けます

9、シニヨンネットをかける

シニヨンネットをかぶせ、お団子が低くなるように形を整えます。
※ネットが余る場合は、ネットのゴムを1回ねじって二重にかけると緩みがなくなります

 

10、Uピンで固定する

お団子をしっかりつぶしながら、上下左右をUピンですくい留めしていきます。
※Uピンを立ててお団子の端に当て、地の髪をすくうように倒しながら中心部に向けてうちます
中心のゴムの結び目に当たる感覚がある場所にうちましょう。

11、ヘアピンで間を固定する

Uピンで留めた部分の間をヘアピンですくい留めしていきます。
※巻いた毛の流れに逆らう向きにピン先が向くように留めます

12、スプレーで完成

スプレーをかけ、最後にもう一度コームのテールでなでつけ、ツヤを出して完成です!

Uピン(ミディアム)【60mm×13本入】

503642-1374-58 ¥330(税込)

ヘアーピン(ロング)【50mm×20本入】

503642-1372-58 ¥330(税込)

【スプレー】EX ハードスプレー

503641-0392-58 ¥1,430(税込)

 

 

はじめてのレッスン!
何を準備したらいいの?